スペシャルティコーヒー

スペシャルティコーヒーでオススメなのは土居珈琲

スペシャルティコーヒーとは
「素晴らしい風味や特性」をもったコーヒーのことを意味します。
味や香りだけが評価の対象なのではなく、
コーヒーを生産する段階からこだわっていることが条件です。
コーヒー豆の品質が高く、消費者に美味しいと評価されなければなりません。

 

1978年にKnutsen Coffee(米国)のErna Knutsen氏が
フランスのコーヒー国際会議で使用したことが起源になっています。

 

スペシャルティコーヒーは日本でも限られていますが、
オススメなのが土居珈琲です。

 

焙煎師が40年かけた最高のコーヒーです。

 

スペシャルティコーヒーとして名高い土居珈琲さんが用意している初回限定のお得なセットはこちら↓

 

お店で買うより、自宅で美味しいコーヒーを

最近はいろんな場所で、コーヒーショップを見かける機会が増えました。
ちょっと前まで、珈琲を飲むなら喫茶店が普通でしたが、外資の企業が進出してきたことで、さらに珈琲は安く身近なものになりました。
とはいっても、日頃からとなると、お店で毎日珈琲を買うのはお財布に厳しいですよね。

 

最近は、安くて簡単なドリップ珈琲も沢山売られています。
なかには、1杯あたり20円以下と驚愕の安さのものも……。
家で飲むなら断然、ドリップ珈琲がお勧めです。

 

ドリップ珈琲なら、楽に、安く珈琲が飲めるのでとても重宝しています。
朝の時間がないときでも、お湯を注ぐだけで珈琲が出来ますし、粉珈琲よりも断然美味しいのがやはり嬉しいです。
朝の眠気を吹き飛ばすのにも、朝一杯の珈琲は欠かせません。

 

また、珈琲の香りにはリラックス効果や、ガンの予防効果があるといわれています。
朝一杯、そして仕事の休憩中にも一杯。
自分の健康のためにも珈琲は欠かせないものです。

 

 

スペシャルティコーヒーとして名高い土居珈琲さんが用意している初回限定のお得なセットはこちら↓